電気工事士2種を通信講座・通信教育で!費用の安いのは?

2種の資格試験を受験する方の多くは独学で学習する方がほとんどですが、通信講座や通信教育はテキストを読み進めるだけの独学ではなかなか定着しにくい知識や技能をDVDを用いた学習方法で学べるため、予備知識ゼロの方でも基礎からしっかり学ぶことができるでしょう。中には安い費用で学べるものもあるので、自分のスタイルに合わせて選ぶとよいでしょう。

費用だけでなく内容も見る

通信教育や通信講座はいくつかありますが、選ぶ際に基準となってくるのがやはり費用。通信講座の利用は通学に比べると安い料金で学習することができますが、テキストや授業内容、サービスなどもそれぞれ異なってくるのでいくつかの講座を比較してから選ぶようにしましょう。

  • コスト重視の方におすすめの通信教育
  • 技術系資格の専門通信スクールであるJTEXは比較的安い費用で電気工事士2種の勉強ができる通信講座。安い料金ながらもレベルの高い教材を使用し、4ヶ月という短い期間で合格に必要な知識を身につけることができる通信スクールとして評判があり、多くの方が受講しています。

  • JTEXは費用が安い
  • JTEXは個人受講料が29160円と他社の通信での教育カリキュラムに比べると非常に安く、コストを抑えながらしっかりとした学習をしたいといった方に特にオススメ。テキストは上・下・別冊の3冊を使用し、充実した内容が収録されているので初めての方でも知識を蓄えることができるでしょう。口コミや評判でも「わかりやすい」「安価で学習ができるので助かる」「無事に合格できた」といった声も多く、合格を目指す方の心強い存在と言えます。

  • 通信教育のコース
  • 電気工事士2種を通信で学ぶ場合、筆記+技能の総合コース、技能のみのコースを用意しているところがあります。筆記試験は過去問を繰り返し学習することで合格できるレベルに達することができるので、「筆記は独学で大丈夫」といった方は技能のみのコースを受講するとコストを抑えながら効率よく学習することができます。

    通信で学ぶ際は

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    スポンサードリンク

    このページの先頭へ